Hatena::Grouptakasagofan

高砂市を応援するブログ

2013-07-29

自治会のあり方

11:02

大変参考になりました。

義務や強制のない、自治会費ゼロの自治会をつくったよ(紙屋研究所)」 - http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20130729/1375058753

記事から一部引用。

2005年4月26日の、自治会費等請求事件に対する最高裁判所第三小法廷の判決では、町内会は「強制加入団体ではなく、加入・脱退は自由」だという判断をくだした

自治会・町内会とは任意加入の組織であり、ボランティア(自発性)が基本であり、一切の義務や強制から解放されてなければならない

2013-06-15

高砂市でストライキ

00:19

神戸新聞高砂市職員労組が時限スト 給与一律削減要請に反発」 - http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201306/0006075643.shtml

一部引用。

しかし、その削減率について、上位役職者ほど低く、若年層ほど高くなる「逆累進」となることに組合が反発。「若年層には段階的な削減を」と市に再考を訴えたが、14日未明、交渉が決裂した。

高砂市職員労組が1時間の時限ストを行ったそうです。このストの趣旨に賛同します。

今回問題になっている逆累進は金額で見れば平等なのかもしれませんが、応能負担原則に従って高所得者には高い負担低所得者には低い負担を課すべきでしょう。

そもそも私は一般公務員給与削減はデフレを進めると思うので反対です。政府デフレ解消を目指すなら一般公務員給与の維持と最低賃金の引き上げを行うのが手っ取り早いと思います。

2012-12-14

高砂市でメガソーラー

00:59

Impress Watchソフトバンク兵庫県高砂市メガソーラー発電所を建設」 - http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20121214_578802.html

たぶんそこは高度経済成長期に白砂青松の砂浜を埋め立てて作った土地で、荒れ地にしておくのはもったいないです。自然エネルギーのために活用されるのはありがたいです。

2012-10-17

民主主義と愛国心

00:31

高砂市出身天皇機関説を唱えた美濃部達吉憲法講話の序文に「言を国体に借りて、ひたすらに専制的の思想を鼓吹し、国民の権利をおさえて、その絶対の服従を要求し、立憲政治の仮想の下に、その実は専制政治を行わんとするの主張をきくことすらまれならず」とあるそうです。

愛国心を強要する側の本音は、美濃部達吉が活躍した昭和の初期でも平成の現代でもたぶんあまり変わらない気がします。愛国心を持つことを支持する一般市民はともかく、愛国心を持てと叫ぶ権力者たちは、愛国心を笠に着て人々を自分たちに従わせようということなのだと思います。


参考文献

鹿野政直著「日本の近代思想」 - http://www.honyaclub.com/shop/g/g11709129/

2012-10-02

高砂市でメガソーラー

19:34

AGC「国内最大級の工場屋根を活用したメガソーラーを建設」 - http://www.agc.com/news/2012/1001.pdf

旭硝子高砂工場の屋根で太陽光発電をやるそうです。自然エネルギーの導入というだけでなく、自社の技術の宣伝にもなるようで良い試みだと思います。

2012-09-16

万灯祭とか

11:03

毎日新聞「たかさご万灯祭:高砂であす /兵庫」 - http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20120914ddlk28040425000c.html

15、16日が万灯祭なんですね。まだ一度も行ったことがないので、いつか行ってみたいと思います。出汐館自体はお盆に見てきました。帰りに古い住宅地の路地を歩いてみて気がついたのですが、割と古い民家が密集して立ち並んでいる風景というのは独特の雰囲気ですね。防災には良くないのですが、残せる物は残した方が良いと思います。他の地域ではあまり見ませんので。

神戸新聞江戸期の古民家、現代風に改修 高砂で一般公開」 - http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0005379641.shtml

中筋はほとんど行ったことがないので場所はわかりません。古民家が残っていたんですね。古いけど良い物だったら地域で努力して保存しましょう。

2012-08-08

生活保護について

15:25

市議会だより 平成24年6月定例会号(テキスト版) - http://www.city.takasago.hyogo.jp/index.cfm/8,27013,106,621,html

松本均議員生活保護に関する質問に関して、考えたことをまとめておく。

(問) 年収5千万円という有名芸能人の親族が生活保護を受けていたことで、マスコミに実名で報道されている。小宮山厚労相衆院特別委員会でこの件を受け、支給水準の引き上げを検討する意向を表明し、「親族が扶養可能と判断すれば、積極的に返還を求める」と言及された。

 本年2月現在の生活保護受給者数は全国で210万人、給付総額は3兆7千億円とのことである。この制度を悪用した不正受給が急増し、全国で年間約2万6千件、約130億円もの不正が発覚している。

 現在、福祉部では不正防止のため、どのような方策を執られているのか。

(答) 生活保護申請時に、不正受給がないよう、生活状況の把握はもちろんのこと、収入、資産、扶養調査を適正に実施している。

 生活保護受給中の者に対しては、毎年4月に保護の権利、義務を記載したお知らせと一緒にその確認書を全世帯に送付し、署名捺印の上、確認させ、周知することにより不正受給の抑止を図っている。

 生活保護開始後も訪問や面談、関係機関や市民からの情報提供、年1回の課税資産調査を通じ、不正受給の発見に努めている。

反社会的勢力による不正受給は発見してなくしていくべきなのだが、今回騒がれた芸能人の親が生活保護を受けていたことはそもそも不正受給ではなく、芸能人の不正受給疑惑に対する世論の道義的な批判を利用して政府議員が制度の改正を狙ったものだろう。

給付総額に対する不正受給金額は0.4%にも満たないが、国の調査によると生活保護の補足率(受給要件のある人で受給を受けている人の割合)は20~30%で、生活保護を必要とする人が全国に数百万人もいる計算になる。おそらく高砂市にも数百人は居るだろう。

高砂市生活保護の給付総額と不正受給の割合は知らないが、比較的少ない不正受給を問題にするなら、受給すべき人が受給できていないことも問題にすべきだろう。

今回の騒動の火付け役となった自民党が目指す福祉社会は、「自助」「自立」を第一とし家族の助け合いを重視する。そして企業や一般の保険による「共助」、最後に国家の「公助」の順に用意し、負担の増大を抑制するといったもの。共助は日本型雇用システムの崩壊で機能しなくなった。家族による助け合いを重視すれば「貧困連鎖」を防ぐことはできない。そして公助を制限し扶養義務を強化すれば、貧困、孤立、暴力などの人権侵害をより深刻にするだろう。

参考文献には「裕福な家庭に育った子どもには自動的に免除される義務が、生活保護世帯の子どもには親が亡くなるまで課せられる。このような社会を公平と言えるであろうか」と書かれているが、そのような社会は公平ではないと思う。

参考文献

岩波『世界』2012.8「生活保護バッシングで何を見失っているか」稲葉剛

2012-07-25

広報たかさご8月号で災害特集が組まれています

11:18

「広報たかさご8月号(PDF版)」 - http://www.city.takasago.hyogo.jp/index.cfm/8,1093,89,429,html

防災情報を知る事ができるホームページが載っています。チェックしておきましょう。

私が生まれた1976年の記録的豪雨での1日の降雨量は84.5mm、1時間の降雨量は47.1mmだったのに対して、昨年2011年はそれぞれ 167.5mm、87.5mmと倍近い数値でした。それだけ近年は雨の量が増えているということのようです。

2012-07-04

住宅用太陽光発電に補助金が出るようです

22:15

「平成24年度 高砂市住宅用太陽光発電システム設置補助制度」 - http://www.city.takasago.hyogo.jp/index.cfm/6,25154,98,617,html

国の助成を受けて設置した場合は高砂市からも補助金が出る可能性があります。太陽光発電を検討されている方は市の案内もご覧ください。今日(3日)までで42件も申請が出ているそうです。こういった制度をきっかけに自然エネルギーの導入が進めば良いと思います。

国の助成金制度「J-PEC 太陽光発電普及拡大センター(http://www.j-pec.or.jp/)」

2012-06-19

防災情報・洪水注意!

12:07

高砂市河川増水中です。ご注意ください。

兵庫県地域の風水害対策情報(http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/)」でリアルタイムの情報が見られます。「川の情報」から高砂市周辺の河川の水位が見られます。

兵庫県河川監視カメラシステム-加古川土木事務所(http://hyogo.rivercam.info/kakogawa/)」でリアルタイムの映像が見られます。

高砂市地震洪水ハザードマップ(http://www.city.takasago.hyogo.jp/index.cfm/16,35737,152,823,html)」で洪水発生時の被害予測が見られます。

「XRAIN(http://www.river.go.jp/kawabou/ipXAreaMap.do?gamenId=01-0204&fldCtlParty=no)」でリアルタイムの雨雲の動きが見られます。

ご参考ください。